記事一覧

IWCの「パイロット・ウォッチ」に新作クロノグラフ腕時計

IWC(アイダブリューシー)は、「パイロット・ウォッチ」の新モデル「パイロット・ ウォッチ・クロノグラフ 41」を2021年よりIWCブティックほかにて販売する。

IWCの「パイロット・ウォッチ」は、プロのパイロットのニーズに応えるパイロットウォッチの代表格。元来は飛行のツールの中で重要な役割を担うコックピット計器として制作され、現在の「パイロット・ウォッチ」においてもそのデザインや堅牢さ、優れた機能性は受け継がれている。

緑or青の文字盤を採用したクロノグラフモデル

2021年は、「パイロット・ ウォッチ」の主力となる、機械式のストップウォッチ機能も備えるクロノグラフモデルに新作が仲間入り。41mmのコンパクトなステンレススティールケースで、文字盤はブルーまたはグリーンを展開する。

手首に優しく寄り添うカーフスキン・ストラップまたはステンレススティール・ブレスレットは、EasXチェンジ・システムによりすべてが取り外し可能となっており、スポーティなラバー・ストラップにも簡単に交換できる。なお、ステンレススティール・ブレスレットは、微調整システムが備わるとともにスリムに進化した。

腕の動きを機動力に変える自社製キャリバー

頑丈さ、信頼性、精度を重視して設計されたIWC製キャリバー69385は、ストップウォッチ機能によって最長12時間を正確に計測することができる。また、着用者の腕の動きをムーブメントの主ゼンマイの巻き上げる動力へと効率的に変換する“ラチェット式両方向自動巻きシステム”が搭載されている。完全に巻き上がると、46時間のパワーリザーブを得られる。
【詳細】
パイロット・ウォッチ・クロノグラフ41
取り扱い:IWCブティック、正規代理店、カスタマーセンター、IWC.comのオンラインショップ
価格:
・Ref. IW388101
仕様:ステンレススティールケース、ブルーの文字盤、ロジウムメッ キの針、ブルーのカーフスキン・ストラップ
・Ref. IW388102
仕様:ステンレススティールケース、ブルーの文字盤、ロジウムメッ キの針、ステンレススティール・ブレスレット
・Ref. IW388103
仕様:ステンレススティールケース、グリーンの文字盤、ロジウム メッキの針、ブラウンのカーフスキン・ストラップ
・Ref. IWC388104
仕様:ステンレススティールケース、グリーンの文字盤、ロジウム メッキの針、ステンレススティール・ブレスレット

ロレックス「オイスター パーペチュアル」新作

ロレックス(ROLEX)から、「オイスター パーペチュアル」の新作が登場。新モデルの「オイスター パーペチュアル 41」と「オイスター パーペチュアル 28」が加わり、その他のサイズもアップデートされた。

“最も純粋な形のクロノメーター腕時計”「オイスター パーペチュアル」
ロレックス公式サイト

「オイスター パーペチュアル」は、1926年以来ロレックスの名声の礎となってきた世界初の防水腕時計、初代オイスターの直系モデル。正確な時を知らせる高精度クロノメーター、完全防水のオイスターケース、そしてパーペチュアルローターによる自動巻ムーブメントといったロレックスの腕時計における高水準の基本的スペックを備え、時間、分、秒のみを表示した、ミニマルかつ洗練されたビジュアルで展開する“最も純粋な形のクロノメーター腕時計”とも言うべき1本だ。

堅牢性と防水性に長けたモデル

「オイスター パーペチュアル」のオイスターケースは、水深100mまでの防水性能を保証。ミドルケースは耐蝕性に優れた合金オイスタースチールから製造され、ケースにねじこまれたトゥインロックリューズは、二重密閉構造の防水システム搭載。耐傷性に長けたサファイアから作られたクリスタイルとともに高精度ムーブメントを最大限に保護する。

シックなカラーと鮮やかなカラーのダイアルがラインナップ

シルバーやブライドブラックなど、飽きのこないシックなダイアルカラーを用意。美しい放射状の光が美しいサンレイ仕上げのシルバーダイアルには、18ct イエローゴールドの針とアワーマーカーを備えた。
一方、女性にもおすすめの鮮やかなカラーのラッカーダイアルもラインナップされており、ターコイズブルー、キャンディピンク、イエロー、コーラルレッド、グリーンを揃えている。

カルティエ×一生もの腕時計4選


名品時計が豊富な「一生物の宝庫」

世代を超えて憧れの的となっているパリの老舗ジュエラー『カルティエ(1847年創業)』。1917年にスクエア時計「タンク」を発表。
曲線美を求める芸術様式、アルーヌーヴォーが主流だった当時、そのモダンなデザインは時計界に革命を起こしました。現在、「女性の高級腕時計ブランド」としてもトップクラスの人気を誇ります。

カルティエ タンク

1917年に誕生した「タンク」シリーズ。丸型フェイスが主流だった当時、直線が際立つ幾何学的なシルエットはとても革新的で、時計史を動かした名品。現在までさまざまなバリエーションが発表されていますが、この「タンク ルイ カルティエ」は、当時のデザインを最もよく引き継いでいると言われるモデル。

ポリッシュされたゴールドのケースに象徴的なローマ数字の文字盤。気品の漂う伝統的なデザインは普遍性にあふれ、何十年先も廃れない魅力を保証する一本。
■925,000円~(着用モデルは1,820,000円) / ケースサイズ:縦29.5×横22mm / クォーツ

ミニ ベニュワール ウォッチ

3代目ルイ・カルティエにより、1912年にデザインされた「ベニュワール」。フランス語でバスタブを意味する名の通り、オーバル形が印象的。
細身ストラップとのバランスもよい完璧なフォルムは、やわらかさと強さを併せ持ち、目にするだけで心地よいほど上品。ローマンインデックスとバトン針のみのシンプルな作りながら、フェミニンウォッチの代表格として存在感を放ちます。
■967,000円~(着用モデルは2,020,000円) / ケースサイズ:縦25.3×20.1横mm / クォーツ

バロン ブラン ドゥ カルティエ

レディースウォッチの中で、いちばん新しいコレクション。カルティエの中では比較的珍しいまん丸いフォルムで、ゴールドとダイヤモンドの美しさを体感できるデザイン。女性らしい優しさと凛とした気品を添えてくれる一本。
■900,000円~ / ケースサイズ:直径26mm / クォーツ

パンテール ドゥ カルティエ ミニ

名品「パンテール」から生まれた待望のミニモデル。小ぶりなルックスながらも、現代女性の手元にしっくりはまる強さを宿し、何十年先までもエターナルに愛され続ける一本。
■370,000円~ / ケースサイズ:縦25×横21mm / クォーツ

大人の女性に相応しい格調高い腕時計


ジャガールクルトはアントワーヌ・ルクルトが時計工作機械を工房をスイスに設立したことが始まり。

今日では確実な精度をもつ生産ラインを備える最高級腕時計&置時計ブランドへと登り詰め、独自のコンセプトから生まれるアンティークのような優雅な時計を数々発表しています。

ルクルトの”顔”となっているロングセラーモデル。表面にはクル・ド・パリ仕上げとサテン仕上げのコンビで、格調高い雰囲気を演出しています。

スクエアケースを採用した”より大人”な雰囲気の上品モデル。30代後半~40代のアラフォー女性をターゲットにしたファッション雑誌「Precious」にも掲載(紹介)されたことがあります。。

コンセプトは「繊細で洗練された女性のために」。時計の正統な様式を継承し、美しい丸型とアールデコの完璧なスタイルにもとづいたモデル。昼夜を問わずエレガンスな女性に寄り添います。

“クローバー モチーフ”輝く「ペルレ スウィートクローバー」


ゴールドビーズが印象的な「ペルレ」コレクションから、最初の「ペルレ クローバー」のデザインを受け継ぎつつ、高度な技巧を取り入れたジュエリー「ペルレ スウィートクローバー」がラインナップ。ヴァン クリーフ&アーペルの幸運のシンボルである“クローバー モチーフ”は、1粒のゴールドビーズと4石のラウンドカット ダイヤモンドで構成した。

TASAKIの新作ジュエリー

TASAKI(タサキ)のジュエリーライン「エム/ジー TASAKI(M/G TASAKI)」より3シリーズの新作ジュエリーが登場。2021年2月3日(水)より発売される。

「エム/ジー TASAKI」のスラッシュのフォルムから着想したシリーズ「スラッシュド(SLASHED)」が新登場。ミニマルでユニセックスなデザインのイヤリングをはじめ、リングやブレスレットを展開する。スラッシュのシャープなラインを直線的なメタルや、平行四辺形のユニークなファンシーカットのダイヤモンドやカラーサファイアでグラフィカルに表現した。

フローレット

“小花”をモチーフにした人気シリーズ「フローレット(FLORET)」からは、ホワイトゴールドをくるくると巻き付くツルのようなシルエットに形成した新デザインのリングが登場。両端には、イエローゴールドとダイヤモンドによる葉の様なモチーフとあこや真珠を配した。そのほか、ブレスレットやイヤリングも用意する。

ファセッティド

“永遠の愛”を象徴するパールとダイヤモンドを組み合わせた「ファセッティド(FACETED)」シリーズには、ダイヤモンドのフォルムが印象的な新デザインのネックレス、リング、イヤリング、ブレスレットがラインナップ。ダイヤモンドフォルムのマベパールを“SAKURA ゴールド”の枠で象り、 アウトラインをダイヤモンドで縁取ったダイナミックな一品。胸元で華やかに存在感を放つ。

タンク(TANK)


「不動の人気」戦車にインスピレーションを受け誕生したダイナミックかつエレガントな定番モデル。スクエア型のカッチリとした表情が大人の女性にこそ似合う、一生モノと呼ばれる名品です。
シャネル

「桜」ジュエリー&腕時計、春コーデにぴったり!桜モチーフの限定アクセサリーを紹介

桜モチーフのジュエリーや、アクセサリー、レディース腕時計を特集。2019年の春に向けて、人気ブランドから桜をイメージしたジュエリー&ウォッチが続々登場している。桜の花をイメージしたネックレスやリング、桜色に彩られたウォッチで、春ファッションを楽しもう。

ジュエリー&アクセサリー
ナチュア & ニコライ バーグマン“桜の花びら”が揺れるピアス

ニコライ バーグマンが手掛けるジュエリーブランド、ナチュア & ニコライ バーグマン(NATUR & NICOLAI BERGMANN)では、桜をモチーフにした「チェリーブロッサム」シリーズを展開。“桜の儚い美しさ”をテーマに、“桜の花びら”が揺れるピアスを用意する。花びら1枚1枚の曲線やフォルムにこだわった、モダンなジュエリーとなっている。
スタージュエリー“夜桜”イメージの春限定ネックレス

スタージュエリー(STAR JEWELRY)からは、“夜桜”をモチーフにした春限定ネックレスが登場。オリジナルのサクラカットで桜の花びらを象ったピンクマザーオブパールと、上品な輝きのダイヤモンドを並べてセット。月の上に浮かぶ様子をイメージし、曲線的なラインを描く地金と組み合わせている。
4℃“桜の花びら”モチーフのローズクォーツネックレスやピアス

4℃の「桜」ジュエリーは、桜や花びらをモチーフにしたネックレスとピアスのコレクション。桜のような優しい色合いを持ち、「美・愛・優しさ」の象徴とされる石“ローズクォーツ”を1枚1枚の花びらにあしらった。桜を模ったネックレスは、花びらそれぞれに角度をつけ、細部までこだわった立体的な作りが特徴的だ。
Q-pot."桜の羊羹"モチーフを飾った「ドラえもん」リング

Q-pot.(キューポット)の『映画ドラえもん のび太の月面探査記』公開を記念した「ドラえもんコレクション(collection)」にも、桜モチーフを取り入れた「さくら練りきりリング」が登場。和菓子の練り切りを彷彿とさせるブルーのドラえもんに、"桜の羊羹"モチーフを飾っている。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ